アレレのレ?ご存知ないんですか? (支援キャンペーン)

あまり知られていませんが、慢性腎臓病(CKD)は成人の約8人に1人がかかる新たな国民病。しかし腎臓は、悪くなっても自覚症状の出にくい臓器です。この企画では、目の形が腎臓のシルエットに見えることから、国民的キャラクターである「レレレのおじさん」を起用し、「アレレのレ~?慢性腎臓病、ご存知ないんですか?」と、重くない親しみのあるトーンで慢性腎臓病の周知を促します。

●支援団体:日本腎臓財団 (日本腎臓財団のサイトを見る)
●広告会社:I&S BBDO
●掲載メディア:テレビ/ラジオ/新聞/雑誌 他

テレビCM

ラジオCM

SE サササッ(ほうきで掃く音)
レレレのおじさん レレ?アレレ?アレレのレ~?
もしかして、ご存知ないんですか~? 慢性腎臓病!
ナレーション 慢性腎臓病は、成人のおよそ8人に1人がかかる新たな国民病。
腎臓は、悪くなっていても自覚症状があまり出ません。
予防には、高血圧、糖尿病、肥満などの改善が重要です。
レレレのおじさん みなさん、ご注意くださいね~ レレレのレ~!
ナレーション 日本腎臓財団
CI ACジャパンは、この活動を支援しています。

新聞広告

アレレのレ?ご存知ないんですか?
(マウスをのせると拡大します)