問題 (支援キャンペーン)

世界には、想像もできないほど困難な状況に置かれている子どもがたくさんいます。この作品では、世界の子どもたちを取り巻くさまざまな「問題」にフォーカスしました。人は問題を出されれば「ついつい考えてしまうものだ」ということに着目し、本来のメッセージである「子どもの権利」について多くの方々に深く考えていただきたいとの意図で企画されました。

●支援団体:セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
●広告会社:電通関西支社
●掲載メディア:テレビ/ラジオ/新聞/雑誌 他

テレビCM

ラジオCM

女性 問題。
サラさんは、起きている時間の半分で家の手伝いを、残りの時間の3分の2で妹の世話をします。
6時間寝たとき、勉強は何時間できますか? 学校へは、歩いて往復3時間かかるものとします。
この問題は、本当に問題です。
世界では、子どもの6人に1人が学校に通えていません。
世界で、日本で、子どもの権利を守るために、「セーブ・ザ・チルドレン」の活動に、ご協力ください。
CI ACジャパンはこの活動を支援しています。

新聞広告

問題
(マウスをのせると拡大します)

問題の答えはこちらで確認していただけます。http://www.savechildren.or.jp/ac2018