助かるはずの命(支援キャンペーン)

「医療の届かないところに医療を届ける」がジャパンハートのミッションでありポリシーです。この企画では、その志に、医師や看護師、その他のさまざまなボランティアの方々が賛同し、協力して命を救う力になったことを伝え、ジャパンハートとその活動の認知を目指しています。ナレーションはタレントの国分太一さんにご協力いただきました。


●支援団体:ジャパンハート (ジャパンハートのサイトを見る)
●広告会社:JR西日本コミュニケーションズ
●掲載メディア:テレビ/ラジオ/新聞/雑誌 他

テレビCM

ラジオCM

ナレーション
(国分太一さん)
1995年、医師・吉岡秀人(よしおかひでと)が
ミャンマーで始めた無償の医療活動。
それは今ジャパンハートの活動として、
被災地支援や、新型コロナウイルス感染症対策など、
アジアで、日本で、ボーダーレスに広がっている。

医療の届かないところに医療を届ける。

そんなジャパンハートの心に
たくさんの心が響きあい、命を救う力になった。

助かるはずの命を
助かるはずだった命にしない。

日本の国際医療NGOジャパンハートにご協力ください。
ナレーション ACジャパンは、この活動を支援しています。

新聞広告

歓声ですか、銃声ですか。
(マウスをのせると拡大します)