誰も知らない(ACジャパン・NHK共同キャンペーン)

18歳未満で、親や家族、兄弟などの世話や家事を日常的に担っている「ヤングケアラー」。幼いころからヤングケアラーとして家族の世話や介護をする子どもたちは、誰にも相談できず、勉強に満足な時間もとれず、子どもらしいこともできず、進学や就職をあきらめなければいけない不条理な現実があります。社会のセーフティネットからこぼれ落ちた子どもたち・・・。学校だけでなく、周りの大人たちが子どもたちの異変に気づくことが大切です。社会全体で子どもたちを守るサポート体制が必要であることを伝えます。

●テーマ:ヤングケアラー
●制作:NHK
●掲載メディア:テレビ

テレビCM