第16回ACジャパン広告学生賞 テレビCM部門 準グランプリBS民放賞受賞作品
笑顔を守る

女性の11人に1人がなるとされている乳がんに着目しました。ピンクリボンなどの啓発運動が着目されていますが、女性の中で疾患数が一番多いがんは乳がんです。そこで今一度多くの女性に乳がんという病気を知ってもらい、定期的な検診そして早期発見が大切であるということを伝えたいと思い制作しました。

●テーマ:乳がん検診の促進
●制作:武蔵野美術大学
●掲載メディア:テレビ

テレビCM