第17回ACジャパン広告学生賞 テレビCM部門 グランプリ受賞作品
聞こえるやさしさ

「耳マーク」とは聴覚障がいのためのシンボルマーク。そのマークの存在は、まだまだ世間一般には広く知られていないと思い、聞こえない人や聞こえにくい人に対して優しい世の中に近づけるため、「耳マーク」の存在をもっと広く知ってもらえるような映像広告を作りたいと考え制作されました。素直な演出による優しい表現が受け手の共感を誘います。

●テーマ:思いやり
●制作:東京工芸大学
●掲載メディア:テレビ

テレビCM