若いうちから、腎臓検診(支援キャンペーン)

まだ大丈夫と思っている若い世代に、腎臓検診の必要性を訴えるのに最適な人物は誰でしょうか?それは、自分自身では?「島耕作」は平社員から、社長、会長、相談役...として働く物語。ヤング島耕作が未来の自分たちから、「若いうちから腎臓検診を受けることが大切」というメッセージを受け取ることで、若い世代に腎臓検診の必要性を理解してもらい、検査に行くことを促します。テレビドラマでも島耕作役を演じられた宅麻伸さんがヤングからシニアまで演じわける声でのご出演も聞きどころです。

●支援団体:日本腎臓財団 (日本腎臓財団のサイトを見る)
●広告会社:ADKクリエイティブ・ワン
●掲載メディア:テレビ/ラジオ/新聞/雑誌 他

テレビCM

ラジオCM

ナレーション その日、ヤング島耕作はシニアになった未来の自分に出会った。
シニア 島耕作 腎臓検診、行ってるか?若いオレ。
ヤング 島耕作 腎臓検診?いや、まだ24だし。
シニア 島耕作 慢性腎臓病は、無症状で進むんだ。
心筋梗塞や脳卒中にもつながりかねない。
ヤング 島耕作 え・・・。
シニア 島耕作 成人の8人に1人がかかる病気だ。
ヤング 島耕作 そうなの?
シニア 島耕作 早めの行動が大切だ。仕事とおなじさ!
だから、若いうちから、腎臓検診。
ヤング 島耕作 そっか・・・。わかった、いくよ!
シニア 島耕作 頼んだぞ。ヤング島耕作!
ナレーション 慢性腎臓病は早期発見が大切です。 日本腎臓財団。
ナレーション ACジャパンは、この活動を支援しています。
(島耕作の声:宅麻 伸さん)

新聞広告

若いうちから、腎臓検診 (マウスをのせると拡大します)