おかあさんも、治るかな。 (支援キャンペーン)

ドナー登録をすれば患者さんが救われることは、すでにある程度周知されているのではないでしょうか。そこで、「患者さんが救われる」ではなく、「患者さんの家族が救われる」という視点で、患者さん以外にもドナーを待っている人がいると伝えます。どうしても、生活者にとって患者さんは遠い存在に感じられがち。患者さんにも家族がいて、家族との何気ない日常があることを表現することで、ドナー登録を考えるきっかけになるのではと企画されました。

●支援団体:日本骨髄バンク (日本骨髄バンクのサイトを見る)
●広告会社:トヨタ・コニック・プロ
●掲載メディア:テレビ/ラジオ/新聞/雑誌 他

テレビCM

ラジオCM

ナレーション 白血病から、驚異の復活劇。
長い闘病生活を経て、無事、克服されました。
その後、わずか1年で再びステージに立ち、
活躍され続けてきましたが・・・
兄ちゃん。
ん?
おかあさんも、治るよね?
きっと、帰ってくるよ。
ただいまぁ!
おかえり!
おかえり!
ご飯にしよう!
兄/弟 はーい!
ナレーション あなたのドナー登録で救える家族がいます。
力を貸してください。
日本骨髄バンク。
ナレーション ACジャパンは、この活動を支援しています。

新聞広告

おかあさんも、治るかな。
(マウスをのせると拡大します)