ワシら、ピカピカ世代 (中四国地域キャンペーン)

香川県にある「さぬき高松光頭会」。ピカピカ頭のおじいさんたちが地元のいろんなものをピカピカに磨くボランティア活動を
している団体です。高齢化社会を考える上で、お年寄りがポジティブに活躍している好事例といえるのではないでしょうか。
本事例をきっかけに、「高齢者が生き生きと暮らせる地域づくり」を考える機運がより広がってほしいとの考えから生まれた
企画です。
●テーマ:高齢者が生き生きと暮らせる地域づくり
●広告会社:電通西日本
●掲載メディア:テレビ/ラジオ/新聞

テレビCM

ラジオCM

ナレーション 高齢者が「いきいき」と、いや、「ピカピカ」としている地域があります。
さぬき高松光頭会。ピカピカ頭のお爺さんたちの集まりです。
お爺さん はい、いらっしゃいませ~!お靴磨きませんか~!
ナレーション ボランティアで観光客の靴をピカピカに磨いたり、
カーブミラーや街なかのブロンズ像をピカピカに磨いたり。
お客さん  お爺さんもピカピカですね。 
お爺さん  (笑)ありがとうございます。
ナレーション 人はいくつになっても輝ける。
みんなが本気でそう思えば、未来はもっとピカピカです。
 お爺さんたち  ワシら、ピカピカ世代。
♪:ACジャパン

新聞広告

ワシら、ピカピカ世代
(マウスをのせると拡大します)