横断歩道で奪われている (名古屋地域キャンペーン)

本来安全であるはずの横断歩道ですが、歩行者の発見の遅れ等、ドライバーの不注意が原因による事故は残念ながら
後をたちません。横断歩道といっても絶対に安全とは限らないのが実情です。ドライバーの安全運転はもちろんですが、
命を守るためには歩行者のみなさんによる安全確認も大切であることをメッセージしています。
●テーマ:交通安全
●広告会社:電通名鉄コミュニケーションズ
●掲載メディア/テレビ/ラジオ/新聞/雑誌 他

テレビCM

ラジオCM

ナレーション 命を守るはずの道で、命が失われている。
横断歩道なのに、ドライバー不注意により、歩行者の発見がおくれ、
死亡事故になる。
そんな事故が後を絶ちません。
ドライバーのみなさんの安全運転はもちろんですが、自分自身の命を
守るために、歩行者のみなさんも、安全確認を。
油断せず、過信せず。
ドライバーはあなたに気づいていないかもしれないから。
横断歩道が、安全とは限らない。
♪:ACジャパン

新聞広告

横断歩道で奪われている
(マウスをのせると拡大します)