ACジャパン広告作品アーカイブ

16 - 20 件 ( 736 件中)

制作: 2016 年度

支援キャンペーン

支援団体:交通遺児育英会

制作:電通東日本 東北営業局仙台支社 

掲載メディア: テレビ/ラジオ/新聞/雑誌/電飾看板/ポスター/屋内外ビジョン

前年度の作品である「笑顔に変わる時」の続編です。父親不在の境遇を気にしながらも進学することを決めた前作から、 見事に大学合格を勝ち取り、進学が現実となったことを父の遺影に報告するというストーリーです。交通遺児の進学が支援の中心であり、彼等を励ます存在が身近にあることをしっかりと伝えていきます。

制作: 2016 年度

支援キャンペーン

支援団体:民際センター

制作:アサツー ディ・ケイ 

掲載メディア: テレビ/ラジオ/新聞/雑誌/屋内外ビジョン

家庭が貧しくとも「学びたい」東南アジアの子どもたちのために設立された、ダルニー奨学金。その「一対一の顔の見える支援」であるという特徴を、初めて知る方にも分かりやすく印象的に伝えます。ドナー宛に届く証書・写真をキーモチーフとして登場させ、ぼんやりとした「誰か」ではなく「この子」を支援できるという魅力への気づきを促す作品です。

制作: 2016 年度

支援キャンペーン

支援団体:メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン

制作:西広 

掲載メディア: テレビ/ラジオ/新聞/雑誌/ポスター/屋内外ビジョン

障がい者サッカー選手の川西健太君を起用して 「難病の子どもたちの夢をかなえる」 という団体の活動をシンプルに表現しました。「つらい闘病生活を乗り越えることができたのは、中村俊輔選手からプレゼントされたユニフォームだった」という事実を基に構成し、川西君と中村選手が初めて出会うリアルなシーンとその表情が特徴的な作品です。

制作: 2016 年度

支援キャンペーン

支援団体:鎮守の森のプロジェクト

制作:読売広告社 

掲載メディア: テレビ/ラジオ/新聞/雑誌/ポスター/屋内外ビジョン/シネアド

テレビCMの冒頭カットは、岩手県大槌町にある 「天照御祖神社(あまてらすみおやじんじゃ)」 です。鎮守の森がこの神社を東日本大震災の大津波から守ったという事実、そしてこれは先人の知恵であり、本プロジェクトが手がけている活動も、未来の「鎮守の森」作りを目指しているのであるということを伝えていきます。

制作: 2016 年度

AC・NHK共同キャンペーン

テーマ:「 いじめ 」

制作:電通 

掲載メディア: テレビ

作品テーマは「いじめ」。いじめが原因で若い命が失われるという悲しいニュースが跡を絶ちません。いじめに苦しむ人が死に向かわないように、「いじめ」を見ても何もできない、助けられないと思っている人へ向けてメッセージを発信します。「SNS を使って相談にのる」という具体的なアクションを提示し、行動してもらうことを目指しました。