ACジャパン広告作品アーカイブ

86 - 90 件 ( 736 件中)

制作: 2013 年度

支援キャンペーン

支援団体:エイズ予防財団

制作:アサツー ディ・ケイ 

掲載メディア: テレビ/ラジオ/新聞/雑誌/ポスター/屋内外ビジョン/その他

現在の医療では、たとえHIV検査が陽性でも、発症を防いだり進行を遅らせる治療を受けることができます。HIV検査は、感染しているかを知るためだけのものだけでなく、さまざまな意味で出発点になることを、EXILEのAKIRAさんが真摯に語った企画です。

制作: 2013 年度

支援キャンペーン

テーマ:「 ジェイアール西日本コミュニケーションズ 」

制作:日本臓器移植ネットワーク 

掲載メディア: テレビ/ラジオ/新聞/雑誌/ポスター/屋内外ビジョン/その他

安めぐみさんを起用し、「もしもの時の意思表示について、自分の意思を伝えることが大切」いうことを分かりやすくメッセージし、話し合う人を増やすことを狙いました。健康保険証や運転免許証などでも意思表示ができるということ、そして意思を伝えることの大切さを訴えました。

制作: 2013 年度

支援キャンペーン

支援団体:世界の医療団

制作:大広 名古屋支社 

掲載メディア: テレビ/ラジオ/新聞/雑誌/ポスター/屋内外ビジョン

2012年より親善大使を務める滝川クリステルさんを起用して、『世界の医療団』ならではの支援活動を、実際に現地で活動している医師との対談シーンを通じて紹介。『世界の医療団』が緊急支援だけでなく、長期的な医療を行っていることへの理解促進を目指しました。

制作: 2013 年度

支援キャンペーン

支援団体:WWFジャパン

制作:電通 

掲載メディア: テレビ/ラジオ/新聞/雑誌/ポスター/屋内外ビジョン/その他

子どもたちが将来使う資源を、私たちが「いま」使っている。この事実をどうしたら自分事として感じてもらえるか。子どもの将来を考えず、資源を次々と消費していく男の姿を印象的に表現することで、「地球にちょうどいい暮らし」とはどういうことなのか、一人ひとりが考えるきっかけになればと企画しました。

制作: 2013 年度

支援キャンペーン

支援団体:世界の子どもにワクチンを 日本委員会

制作:電通九州 宮崎支社 

掲載メディア: テレビ/ラジオ/新聞/雑誌/ポスター/屋内外ビジョン/その他

子どもの健康を願う母の想いは、どんな国でも同じ。お母さんが赤ちゃんにワクチンを接種させるために何時間も歩いてやってくる、そんな苦労とわが子への想いを、ウエットではなく明るくハッピーに表現することで、ワクチンを届けることの意義を印象的に伝えたいと考えました。