ACジャパン広告作品アーカイブ

76 - 80 件 ( 736 件中)

制作: 2013 年度

北海道地域キャンペーン

テーマ:「 北海道を元気に 」

制作:電通北海道 

掲載メディア: テレビ/ラジオ/新聞/雑誌

この北海道には、何度失敗しても純粋に夢を追いかけている若者がいます。「出来るか、出来ないか」ではなく、「やるか、やらないか」。今、北海道を元気にするには、このモチベーションが必要なのかもしれません。

制作: 2013 年度

東北地域キャンペーン

テーマ:「 東北人、日本人を元気に 」

制作:東北博報堂 

掲載メディア: テレビ/ラジオ/新聞

東京駅新駅舎に使われている宮城県・雄勝(おがつ)と登米(とめ)の瓦は、納品目前に東日本大震災で津波にさらわれ、奇跡的に発見されたもの。まさに「くじけない東北」のシンボルなのです。ふるさとの希望が人々の見上げる先に輝いていることに誇りを感じ、復興への原動力となることを願ってつくられた企画です。
◆第44回仙台広告賞 テレビ部門 特別賞

制作: 2013 年度

名古屋地域キャンペーン

テーマ:「 安全で安心な社会の実現を目指して 」

制作:電通 名鉄コミュニケーションズ 

掲載メディア: テレビ/ラジオ/新聞/雑誌/ポスター/屋内外ビジョン

「空振りは許されるが、見逃しは許されない。」これは危機管理の鉄則といわれています。今回は地元中日ドラゴンズの注目選手「大島洋平」選手を起用し、日々練習を積み重ね、常に最高のプレーができるよう準備するその姿から、このエリアに住む人々に、巨大地震に備えて今できる準備をしようと訴えます。

制作: 2013 年度

大阪地域キャンペーン

テーマ:「 防犯<オレオレ詐欺> 」

制作:電通 関西支社 

掲載メディア: テレビ/ラジオ/新聞

オレオレ詐欺の被害は関西でも激増中。巧妙化するオレオレ詐欺には親と子、双方からの対策が重要です。大阪を代表するキャラクター『くいだおれ太郎』と『女将さん』を起用して、わかりやすくコミカルに表現しました。
◆2013年度FCC賞(福岡コピーライターズクラブ) ラジオ部門 新人賞

制作: 2013 年度

中四国地域キャンペーン

テーマ:「 思いやり・助け合い 」

制作:セーラー広告 

掲載メディア: テレビ/ラジオ/新聞

街や電車の中で、となりにいる人を「おとなりさん」と捉えてみると、どうでしょう。思いやり・助け合いの行動の敷居が低くなる気がします。日常生活に気づきを与え、行動につなげたいと企画しました。