ACジャパン広告作品アーカイブ

56 - 60 件 ( 736 件中)

制作: 2014 年度

名古屋地域キャンペーン

テーマ:「 Good for 中部 」

制作:電通中部支社 

掲載メディア: テレビ/ラジオ/新聞/雑誌/屋内外ビジョン

愛知県犬山市の「木曽川うかい」で初めての女性鵜匠である稲山琴美さん。彼女は地元の伝統を引き継ぎ、それを残そうとする前向きな姿勢から地元でも大人気。 地元から愛され、地元を元気にしている稲山さんを通して、「一人一人の挑戦が、地域を元気にする」という前向きなメッセージを見る人に伝えたいと考えました。

制作: 2014 年度

大阪地域キャンペーン

テーマ:「 防犯 」

制作:電通関西支社 

掲載メディア: テレビ/ラジオ/新聞

「払い過ぎた税金が戻ってくる」と高齢者をATMまで誘い出し、逆にお金を振込ませてしまう“還付金詐欺”の被害が関西で激増中。“振り込め”といわれると警戒心が働きますが、お金が“戻ってくる”といわれると途端に騙されてしまう。ATMに扮した中川家・礼ニさんが「税金はATMでは戻ってこない。まわりの人も声かけしよう」と訴える企画です。

制作: 2014 年度

中四国地域キャンペーン

テーマ:「 自転車マナー 」

制作:セーラー広告 

掲載メディア: テレビ/ラジオ/新聞

自転車も車だ、とよく言われますが、自転車と車には大きな違いがあります。それは運転するのに免許が必要かどうかということ。自転車は子供から大人まで誰でも運転することができます。だからこそ、まわりの人を思いやる気持ちが大切です。ひとりひとりが、こころに思いやりをもっていれば、もっと安全で心地よい道になるはずだとメッセ―ジしました。

制作: 2014 年度

九州地域キャンペーン

テーマ:「 九州から明るくしよう 」

制作:大広九州 

掲載メディア: テレビ/ラジオ/新聞/屋内外ビジョン

佐賀県鳥栖市に実在する平均年齢71歳の「つくしスーパーシニア軟式野球クラブ」が孫世代の小学生に試合を挑み、活躍する姿をドキュメントタッチで描きました。 元気なシニアの方々の姿を通して、家族、若者、子ども達、すべての世代に元気と明るさを届けました。
◆第54回福岡広告協会賞 ラジオCM 銅賞

制作: 2014 年度

沖縄地域キャンペーン

テーマ:「 沖縄をよくしよう 」

制作:ブレーン沖縄 

掲載メディア: テレビ/ラジオ/新聞/屋内外ビジョン

夜型社会と言われる沖縄では夜遅くに子連れで外出する家族も多く、それが日常的な光景となっている現状があります。生活の夜型化は子どもにさまざまな影響を与え、健やかな成長を妨げる一因にもなります。まずは大人が意識を変えることが必要です。ユイマール(助け合い)精神をもって、社会全体で沖縄の夜型社会を変えていこうというムードになることを願ってこの広告を制作しました。
◆第33回沖縄広告協会広告賞 ラジオ部門 20秒以内CM 銀賞
◆第33回沖縄広告協会広告賞 ラジオ部門 30秒以上CM 銅賞