第13回ACジャパン広告学生賞 テレビCM部門 グランプリ受賞作品
3809円

大学の授業料は1コマ約3809円。その授業料は親が子どものために一生懸命働いているからこそ支払うことができるのです。この作品では親の労働時間とその報酬を金額換算することで、授業を受けることの価値を分かりやすく表現しています。金額換算という一見ドライに思える手法ですが、親への感謝の気持ちが伝わる温かみのある作品に仕上がっています。

●テーマ:親への感謝
●制作:大阪芸術大学
●掲載メディア:テレビ

テレビCM