Winners受賞作品一覧

Grand Prixグランプリ

(マウスをのせると拡大します)


京都造形芸術大学
野良猫クレーン
動物虐待
三枝 瑞季
  • 「捨てる行為」のことを「ポイ」と言いきっていて、メッセージを強くしている。
  • イラストの軽さが逆に怖く感じられて良い。
  • シリアスな問題だが、イラストのタッチもソフトでいたずらにダークな表現になっていないことが良い。
  • この広告で、「命を飼う」ということを今一度考えてほしい。
作品詳細を見る

Semi Grand Prix準グランプリ

京都造形芸術大学
変わらないこと
認知症
田中 麻央
  • 若い人からの高齢化に対するメッセージである。時代性が感じられる。
  • 「どうしたらいいのか」という落としどころが重要。
  • イラストで人生のストーリーが理解でき、共感を覚える。
  • 若い人に「高齢化」「認知症」について考えるきっかけになってほしい作品。

(マウスをのせると拡大します)

作品詳細を見る

Special Award審査員特別賞

Award for Excellence優秀賞

Incentive Award奨励賞